六甲道の子どもたちがまちっ子の森へ

5/26(日)、六甲道児童館の女子たち(有志)が、六甲山のまちっ子の森へやってきました。

JR六甲道駅から六甲山ケーブルまでは、市バス16に乗車して15分ほど。だけど、ケーブルに乗ったことのない子や1回しか乗ったことのない子が多く、驚きました。

山道をブラブラ歩いて、まちっ子の森まで行きましたが、季節がら毛虫が多く、「キャーキャー」にぎやかなハイキングでした。

森にはエビフライがたくさん落ちていたので、拾うの夢中。

帰りに、653cafeのブランコに乗って帰りましたが、653cafeの存在を知らないママが多く、まだまだ六甲山は市街地から遠いと実感しました。

帰りのケーブルはもちろん、市バスも満員で、疲れました。こんな時、市バスは増便してほしいです。六甲山に行くのが嫌になってしまいそうで…。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です