© 六甲山ねっと All rights reserved.

ヴォーリズ山荘で庭園開拓のボランティア

六甲山小学校の近くに、ヴォーリズ山荘があります。

山荘の横に庭園にする予定の土地があり、その開拓作業を手伝っています。

6月22日、小学校のお友だち(ママと子ども3人)連れ、庭園開拓のボランティアに参加しました。

山荘を管理する「NPO法人アメニティ2000協会」は、庭園として公開するため、何年も放置されたままの森を、人力で整備しています。

今日は、子どもたちもスコップを持ち、小道の整備や新たに植木を植え替えたり、色々とお仕事をしました。

最初は楽しく作業を手伝っていましたが、午後からは飽きて、森で勝手に遊びだしました。

木に登ったり、ツルにぶら下がってターザンごっこをしたり・・・。

昨年秋、初めてこの野生あふれるお庭に入った時、子どもたちが遊んだら楽しいだろうな。そんなふうに考えていました。

こんな形で現実化し、とてもうれしくなりました。

ケガをしないように、見守りながら。でも思い切り遊んでほしい。

マンションの近くでは、木に登ったり、立ち入り禁止の区域に入っていく子どもたちを見つけます。木に登るのはこっそり黙認。でも立ち入り禁止区域に入って行くのは、注意します。

近くに、こんな楽しい場所がいっぱいあるので、ちょっと足をのばして、来てほしいな。そんな活動を少しずつやっています。

関連記事

冬休みは沖縄に

六甲山の小学校は、冬休みが長いため、久しぶりに沖縄に行ってきました。 沖縄の本島は7年ぶりくらい。 今帰仁村がお気に入…

今年は摩耶山に

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年は、六甲山をいろいろ探索しましたが、後半挫折…、色々な…

い草の織り機をレンタル

い草の織り機をレンタルしました。 六甲道児童館のどんぐりマーケットに商品を出したかったから。 織るのは楽ですが、糸のセ…

201912/10

再開します

ずっと、更新できておらずです。 何を書いたらよいやら、わからずでした。 神戸の小学校のいじめ問題が、ショックで学校に行きたくな…

父の話

父との関係を記事にしました。 古くからの友人には、自分はどうやねん?と言われました。 その通りです。 子供の時は父のこと…

ページ上部へ戻る