親子でプログラミング

お家で過ごそう。

コロナ禍で自宅で娘(小4)と過ごすネタを探していました。

ジグソーパズルをamazonで買ってみたり、工作サイトで工作用紙をダウンロードしてみたり…
工作サイトは、プリンターの会社系より、サンワサプライさんのサイトが気に入っていました。

女子なので、ドールハウスがお気に入り。コピー用紙より厚紙を印刷した方がきれいに仕上がります。その分、切ったり貼ったりがたいへんでしたが。

私がプログラミングの知識がないので、プログラミング系はあきらめていたのですが、日経DUALのメルマガで見つけたサイトをいくつか試しました。
その中で、一番わかりやすくモチベーションがあがるのがこちら

Springin’

ツールを使えば、簡単にゲームが作れました。それをこちらのサイト内に公開して、仲間内でDLたりしてもらったり、それがサイト上の通貨で取引できるので、面白いゲームを作ると、DLが増えてお金が儲かる仕組み。モチベーションが上がります。儲かったお金で他の人のゲームもDLできるわけです。ゲームで遊ぶより、こんな風に作っているのか、中身が気になりますね。

いくつか作りました。いちばんの力作は、おうちダイビング

ゲームのスタート画面
サムネイルにもなります

海の中を魚を探して泳ぐことをイメージして作りました。熱帯魚や宝物、ダイビングの様子まで、ネットで調べて細かく作りました。細部に時間がかかったので、作りだして公開するまで3日間。テストも何回もして、まさにプログラミングしてる!って感じのゲーム。

公開後、あまりDL数は増えませんでしたが、「キマグレチョイス」に選ばれてDL数プレイ数が増えて、親子で大喜びしました。

作ることだけでなく、どう作ればDLされるかなど、色々勉強になることが多い。設計とサムネイルの見た目が重要だなと実感しました。